/

この記事は会員限定です

PSAとFCAの統合完了 世界4位「ステランティス」発足

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生、パリ=白石透冴】仏自動車大手グループPSAと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は16日、経営統合が完了したと発表した。統合新会社の「ステランティス」は販売台数で世界4位。規模拡大で電動化など変化の荒波を乗り越える狙いだが、中国をはじめとするアジアでの出遅れの挽回が当面の課題となる。

単純合算した世界販売台数は789万台(2019年)。米ゼネラル・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン