/

この記事は会員限定です

ウクライナ、航空エンジン企業の中国買収阻止 米反対で

(更新) [有料会員限定]

【モスクワ=小川知世】ウクライナのゼレンスキー政権が同国の航空エンジン製造企業「モトール・シーチ」の中国企業による買収阻止を決めた。重要な軍事技術が流出する恐れがあると米国が反対していた。ロシアとの対立の陰で中国の存在感が高まるなか、ウクライナは対米協調を優先した。

ウクライナの国家安全保障・国防会議は11日、モトール・シーチの買収問題を協議した。ダニロフ同会議書記は会議後に「近く国民と国のもと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン