/

この記事は会員限定です

米、英EUの通商対立に懸念 北アイルランド問題巡り

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】米国のバイデン政権と与党・民主党が、英領北アイルランドを巡って深まる英国と欧州連合(EU)の対立に懸念を示し始めた。バイデン政権はEUからの離脱協定の一部を一方的に変更しようとする英国に対し、協議で解決策を見いだすよう求める。ウクライナに侵攻したロシアへの西側の結束を維持し、民主党支持者に多いアイルランド系の米市民に配慮する。

ブリンケン米国務長官は13日にトラス英外相と電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン