/

この記事は会員限定です

IEA事務局長、エネルギー価格「厳冬なら高止まりも」

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は12日、日本経済新聞の取材に応じ、天然ガスなどのエネルギー価格について「厳冬が長引いて生産国が市場を安心させる必要な措置を取らなければ、高止まりして荒い値動きが当面続く可能性がある」と語った。

天然ガス相場は9月以降、冬場の需給逼迫への不安から欧州を中心に高騰した。10月6日にロシアのプーチン大統領が供給増を示唆したことで急上昇に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン