/

この記事は会員限定です

イラン核開発「軍事利用水準近づく」IAEA事務局長

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は12日、イランの核開発について「軍事利用を排除できないレベルに近づいている」と懸念を表明した。IAEAの査察が制限されたのは「異常な状況だ」とし、核合意の修復へ関係国に外交交渉を急ぐよう訴えた。

日本経済新聞の単独インタビューに応じた。IAEAによると、イランは既に濃縮度20%のウランを製造している。20%まで高めれば、核兵器級...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1041文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン