/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG出資のイスラエルVC、量子計算に照準

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)から2500万ドル(約29億円)を調達したイスラエルのベンチャーキャピタル大手アワークラウドのジョン・メドベド最高経営責任者(CEO)は、量子コンピューティングや人工知能(AI)への投資を強化する考えを明らかにした。同国で台頭するテック企業の発掘で「我々には知識と分析力がある」と協力に意欲を示した。エルサレムで日本経済新聞の取材に答えた。

アワークラウドは10月27日、SBG傘下の「ビジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン