/

この記事は会員限定です

EU、域外インフラ支援5兆円超 中国「一帯一路」に対抗 

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)が域外でのインフラ整備を支援する新たな枠組みを立ち上げる。総額400億ユーロ(約5兆2千億円)を超える規模で、中国主導の広域経済圏構想「一帯一路」に対抗する。環境配慮や透明性の確保をルール化したうえで、インド太平洋など地域ごとに重点事業を定める。

EUの外相にあたるボレル外交安全保障上級代表が近く公表する。欧州の一部では中国の一帯一路に協力する動きもあった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン