/

この記事は会員限定です

モンテネグロ、中国債務肩代わりを要請 EUに

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎、ブリュッセル=竹内康雄】旧ユーゴスラビアの小国モンテネグロが中国への債務の肩代わりを欧州連合(EU)に要請した。バルカン半島などで影響力を拡大したい中国と、加盟交渉を進めてきたEUによる対立の火種になる。

EUの欧州委員会報道官は12日、モンテネグロ政府からの支援要請を認めた。債務の肩代わりは否定しつつ「モンテネグロに寄り添う」として資金支援の可能性に言及した。中国の投資に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン