/

この記事は会員限定です

まだ「コロナ禍」のG7 首脳も毎日検査、苦心の感染対策

[有料会員限定]

【コーンウォール(英南西部)=今出川リアノン】2年ぶりの対面開催となった主要7カ国首脳会議(G7サミット)。英政府は会場で徹底した感染対策を講じた。新型コロナウイルス禍からの出口はほのかにみえてきたが、「正常化」にはまだ時間がかかりそうだ。

まず英政府がG7参加者に求めたのは徹底した検査。各国首脳や政府関係者らも毎日、コロナ検査を受けるという。

首脳会談で定番のハグやキス、握手は見送られた。代わり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り393文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン