/

この記事は会員限定です

ドラギ氏、伊首相就任へ前進 最大与党が支持

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】イタリアの次期首相に欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁が就任する可能性が高まった。最大与党の左派「五つ星運動」が11日、党員投票で同氏への支持を決めたためだ。ドラギ氏は近くマッタレッラ大統領に閣僚名簿を提出し、新政権が発足する。

五つ星はオンラインでドラギ氏の支持を問う党員投票を実施し、賛成が約6割に達した。五つ星のディマイオ外相はフェイスブックに「最近の歴史で最も劇的な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン