/

イタリア最大与党、ドラギ氏を支持 首相就任に前進

五つ星運動のディマイオ外相はフェイスブックに「勇気と参加の道を選択する」と投稿した=AP

【ウィーン=細川倫太郎】イタリア最大与党の左派「五つ星運動」は11日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁を次期首相として支持することを決めた。党員によるオンライン投票で賛成多数となった。ドラギ氏は幅広い政党からの支持を受け、首相就任へ大きく前進した。

ドラギ氏の支持に賛成が59.3%、反対は40.7%だった。五つ星は議会で議席の約3割を握るだけに、新政権樹立のカギを握っている。五つ星のディマイオ外相は同日、フェイスブックに「五つ星は勇気と参加の道を選択する」と投稿した。

ドラギ氏は、与党の中道左派「民主党」やベルルスコーニ元首相率いる野党の中道右派「フォルツァ・イタリア(FI)」などの支持も得たとみられる。早ければ12日にもマッタレッラ大統領に報告し、首相就任が決まる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン