/

この記事は会員限定です

モルドバ議会選、親欧米派政党が勝利

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】旧ソ連南西部のモルドバで11日、議会選(定数101)が実施され、即日開票の結果、サンドゥ大統領が創設した親欧米派政党「行動と連帯」が過半数の議席を獲得して勝利することが確実になった。親ロシア派から議会での主導権を奪い、大統領を支えて欧州への統合の進展をめざすことになる。

サンドゥ大統領は12日未明までに、交流サイト(SNS)のフェイスブックを通じて「投票所に来て、モルドバの民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン