/

英国のエリザベス女王が死去 96歳、在位最長の70年

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
【この記事のポイント】
・滞在先の英北部スコットランドで死去したと英王室が発表
・皇太子が「チャールズ3世」として新国王に即位した
・国民から絶大な支持と尊敬集め、日本の皇室とも交流深く

【ロンドン=中島裕介】英国の女王エリザベス2世が8日、滞在先の英北部スコットランドのバルモラル城で死去した。96歳だった。在位70年7カ月は歴代の同国君主で最長。第2次世界大戦後の英国史のほぼ全てを見守り、亡くなる直前まで精力的に公務をこなした。国民から絶大な支持と尊敬を集め、歴史的な難局では常に国民に寄り添ったメッセージを発し続けた。

皇太子が新国王に即位、「チャールズ3世」に

英王室が発表した。トラス首相は女王死去を受けた演説の中で、女王の長男がチャールズ3世として新国王に即位したと発表した。

女王は1926年、後の国王ジョージ6世の長女として生まれた。国王が52年2月に急死すると、25歳という若さで女王に即位。在位期間は世界の存命中の君主でも最長だった。6月には在位70周年を祝う祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が行われた。

即位時の英国の首相はチャーチルで、6日に女王が任命したトラス氏を含め15人の首相が仕えた。冷戦やベルリンの壁の崩壊、欧州連合(EU)の発足と英国の加盟や離脱など激動の歴史をすべて君主として見続けた。

王室の近代化にも心を砕いた。国民との交流を活性化させ、直系男子を優先していた王位承継の制度も男女平等に整えた。

難局で英国民を鼓舞

政治に関わることはなくとも、難局では常に国民を鼓舞し続けた。世論を二分したEU離脱問題では異なる意見を互いに尊重することの重要性を説き、新型コロナウイルス禍が深刻化すると、「あなたは一人ではない。私の思いと祈りとともにある」と国民を励ました。

直近の英調査会社ユーガブの調査では7割以上の英国民が女王を好感し、高い王室人気を維持していた。一貫して一般市民に寄り添う姿勢が国民の心に届いた点が大きかった。

日本の皇室との交流は、昭和天皇、上皇さま、天皇陛下という3世代にわたって続いた。第2次世界大戦で戦火を交えた日英両国にとって、皇室と英王室が果たした役割は大きい。

日本の皇室と交流深く

3代の天皇の中で、最初に女王と対面したのが皇太子時代の上皇さまだ。1953年、昭和天皇の名代として英国を訪問し、女王の戴冠式に出席された。

上皇さまが天皇に在位中だった98年、ご夫妻で訪英。バッキンガム宮殿での晩さん会で上皇さまは「人々の受けた傷を思う時、深い心の痛みを覚えます」と大戦に言及。女王も「当時のいたましい記憶は今日も胸を刺すものですが、同時に和解への力ともなっています」とスピーチし、両国の友好親善のムードを高めた。

昭和天皇は1971年に訪英している。この答礼として、女王の初来日が実現したのが75年。国賓として宮中晩さん会に出席したほか、京都御所や伊勢神宮にも足を運んだ。女王は当時皇太子だった上皇ご夫妻の住まいを訪れ、ご一家と交流した。

ニューズレター

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

エリザベス女王死去

英国の女王エリザベス2世が2022年9月8日、滞在先の英北部スコットランドのバルモラル城で死去した。96歳だった。在位70年7カ月は歴代の同国君主で最長。第2次世界大戦後の英国史のほぼ全てを見守り、亡くなる直前まで精力的に公務をこなした。

女王は1926年、後の国王ジョージ6世の長女として生まれた。国王が52年2月に急死すると、25歳という若さで女王に即位。在位期間は世界の存命中の君主でも最長だった。6月には在位70周年を祝う祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が行われた。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン