/

この記事は会員限定です

英「自由への攻撃、団結して対応」 G7外相会合開幕へ

[有料会員限定]

【リバプール(英中部)=中島裕介】日米欧の主要7カ国(G7)の外相会合の討議が11日から英中部リバプールで本格的に始まる。ウクライナへの軍事侵攻の懸念があるロシアや覇権主義を強める中国への対応が議論の柱となる。議長国を務める英国のトラス外相は声明で「民主主義国家は自由を損なおうとする攻撃者に、団結して立ち向かう」と表明した。

日本から林芳正外相が出席する。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ情勢

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン