/

この記事は会員限定です

仏貿易担当相、EU中国投資協定「批准できない」

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランスのリステール貿易・誘致担当相は10日、パリで日本経済新聞の取材に応じ、欧州連合(EU)が5月に事実上棚上げした中国との包括的投資協定(CAI)について「中国の対応が変わらない限り、批准はできない」との見方を示した。2022年1~6月にEU議長国を務めるフランスが改めて批准に消極的な姿勢を示したことで、凍結状態が長期化する可能性がある。

EUと中国は20年12月、投資協定の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン