/

この記事は会員限定です

マスク氏、Twitter買収で「トランプ氏永久追放を撤回」

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【フランクフルト=林英樹】米テスラ最高経営責任者(CEO)で起業家のイーロン・マスク氏は10日、SNS(交流サイト)のツイッター買収後、永久追放されているトランプ前米大統領のアカウントを復活させる考えを示唆した。米フロリダ州の年金基金が異議を申し立てるなど買収手続きは難航も予想されるが「2~3カ月で完了させるのが最善のシナリオ」と自信をみせた。

英フィナンシャル・タイムズ(FT)のイベントに登壇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません