/

この記事は会員限定です

スコットランド独立問題 英政権、先送り探る

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】ジョンソン英政権が北部スコットランド地域の独立問題の先送りを探っている。同地域の議会選で「独立派」が過半数の議席を確保したが、政権は新型コロナウイルス危機からの脱却を優先し、独立派との全面対決を回避する戦略だ。

6日投票のスコットランド議会選で、地域の独立を掲げる同議会の与党・スコットランド民族党(SNP)など独立派の政党は全129議席のうち72議席を獲得した。独立を問う住民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン