/

この記事は会員限定です

LGBTQの権利拡大、英国で進む 歴史的デモから50年

[有料会員限定]

英国で性的少数者(LGBTQ)に関するイベントが相次いでいる。今年は性的少数者の歴史的な権利推進デモから50周年にあたり、首都ロンドンでは恒例の「プライド・パレード」が開かれた。英国はかつては同性愛に厳しい法律を持ち、植民地にもそれを広げてきたが、徐々に権利擁護を進め、今日では、世界の性的少数者の権利運動を支援する存在になっている。

1972年のデモの主催者の一人、ピーター・タッチェルさんは理由...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン