/

この記事は会員限定です

ロシア、旧ソ連首脳と経済統合協議 混乱相次ぎ危機感

(更新) [有料会員限定]

【モスクワ=小川知世】ロシアが主導する旧ソ連5カ国の経済圏「ユーラシア経済同盟」は11日、オンラインで首脳会議を開いた。新型コロナウイルスや政情不安で加盟国の経済が悪化するなか、経済統合の深化を協議した。経済同盟の効果は限定的で、ロシアの旧ソ連圏に対する求心力が低下する可能性もある。

経済同盟は2015年に発足し、ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスが加盟する。首脳会議ではサービ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り670文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン