/

この記事は会員限定です

EU、対英交渉決裂に備え緊急対応案 交渉は13日まで継続

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ロンドン=中島裕介、ブリュッセル=竹内康雄】英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉は対立が解消できないまま、13日までの再継続が決まった。EUの欧州委員会は交渉決裂への備えとして10日、混乱を緩和するための対応案を公表した。双方とも合意を目指す方針は変わらないものの、年明けの経済の混乱回避に向け、時間切れが迫っている。

EUが公表した対応案は空路や陸路、漁業分野に関する内容で、FTA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り783文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン