/

ウクライナの産院に空爆 ゼレンスキー氏、ロシアを非難

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【フランクフルト=深尾幸生】ウクライナは9日、南東部マリウポリの産科病院をロシアが空爆したと非難した。ゼレンスキー大統領はツイッターで動画を公開し「産院にロシア軍の直接攻撃。大人や子供が残骸の下敷きになっている。残虐だ」と述べた。

公開された動画によると、中庭に爆弾が命中したとみられ、爆風で建物の壁が崩れ、自動車が黒焦げになっている。建物の中は窓ガラスやドアが吹き飛ばされ、がれきが飛び散っているのが確認できる。AP通信によると少なくとも17人が負傷したという。

港湾都市であるマリウポリは交通の要衝で数日前からロシア軍に包囲されている。ウクライナのクレバ外相は9日、「ロシアはマリウポリの40万人の人々を人質にとり、人道支援と避難をブロックし続けている。無差別の砲撃が続き、約3千人の新生児が薬と食料を失っている」と述べた。

ロイター通信によると、ウクライナ当局は「病院への空爆はロシアとウクライナが合意した『人道回廊』による避難の最中に行われた」とロシアを非難している。病院への攻撃は重大な国際法違反にあたる。ロシアの侵攻開始以来、マリウポリでは1200人以上の民間人が死亡したとウクライナ当局は指摘している。

英国のジョンソン首相はツイッターで「弱者や無防備な人を標的にすることほど邪悪なことはない。英国は、ウクライナが空爆から身を守るためのさらなる支援を検討している」と述べた。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は9日の記者会見で、これまでにウクライナの医療施設など18カ所が攻撃を受け、医療従事者10人の死亡が確認されたと発表した。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン