/

この記事は会員限定です

ワクチン接種進む英国、正常化近づく パブなど営業再開

(更新) [有料会員限定]

英国政府は12日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)を緩和した。3月から3度目で、新たにパブや小売店などが営業を再開した。緩和が進む背景は、人口の半分近くがワクチンを接種し、死者や感染者が減っていることだ。経済成長率が急回復するとの予測も出ており、ワクチン調達で後れを取るドイツやフランスなど他の欧州各国との差が鮮明となる。

今回の緩和では、英国文化を象徴するパブの営業が屋外に限り、4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン