/

ノルウェー首相に罰金、コロナ規則違反 10人超で集会

ノルウェーのソールバルグ首相=ロイター

【ブリュッセル=竹内康雄】ノルウェーのソールバルグ首相が新型コロナウイルスの規制を破って多人数でのパーティーを開いたとして、警察当局は9日、首相に罰金を科したと明らかにした。首相は事実関係を認め、国民に謝罪した。複数の欧州メディアが報じた。

2月下旬、首相の60歳の誕生日を祝うため、家族ら13人でスキーリゾートにあるレストランに集まった。当時のルールは10人を超える集会は禁止されていた。AFP通信によると、首相は別の用件で出席していなかったが、警察当局は会合を開いた責任の一部は首相にあると判断。2万ノルウェークローネ(約25万7千円)の罰金を科した。

首相は問題が明るみに出てから繰り返し謝罪しており、9日には罰金の決定に不服を申し立てないと明らかにした。地元テレビに「我々はルールを破るべきではないし、もう一度謝罪したい」と語った。

ルールを破っても、罰金を科されることは少ないが、警察当局は「法がすべての人にとって平等であるとしても、すべての人が同じであるわけではない」と説明。首相は国の第一人者として選出された公務員で、新型コロナに関する措置を主導した人物だったとして、国民の信頼を維持するために制裁を科すのは正当化されると主張した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン