/

この記事は会員限定です

英仏、漁業権で対立 ジャージー島に艦船派遣

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実、パリ=白石透冴】英国とフランスが、漁業権を巡り対立している。英国側の島が領海内での漁船の操業に規制をかけたことが発端で、フランス側が反発して抗議活動を展開した。監視のために互いの軍が艦船を派遣し、緊張がやや高まる場面もあった。欧州連合(EU)離脱に伴う協定の解釈に食い違いもあり、溝は深まっている。

対立が起きたのは、仏側からわずか20キロの沖合に位置する英王室属領のジャージー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン