/

この記事は会員限定です

サイバー空間に広がる戦線 軍民協力、イスラエル先行

変貌する攻防 湾岸戦争30年(上)

[有料会員限定]

クウェートを侵攻したイラクに多国籍軍が空爆し、湾岸戦争が始まってから17日で30年になった。国の正規軍同士が砲火を交える戦争は下火になったが、サイバー攻撃や無人機を使う非対称戦のように、日常と戦争のはざまでたたき合う「グレーゾーン」の戦いは絶えない。その前線と化したのが、中東だ。

2020年12月、イランのハッカー集団がイスラエルの防衛大手IAI傘下企業の内部情報を盗み出したと表明した。IAIは防...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン