/

この記事は会員限定です

北アイルランドで住民対立再燃 EU離脱合意に不満

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英領の北アイルランドで、プロテスタント系住民とカトリック系住民の対立が激しさを増している。一部は暴徒化し、7日には一般道路上でバスが燃やされる事態に発展した。欧州連合(EU)離脱の合意内容への不満が底流にあり、騒動が長引けば英国だけでなく欧州全域を揺さぶる政治リスクとなりかねない。

暴動は2日夜から断続的に起きており、8日も続いた。英国のジョンソン首相は同日、「(主張の)相違...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン