/

この記事は会員限定です

ウクライナ国境緊張 バイデン氏、プーチン氏に懸念伝達

(更新) [有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平、ワシントン=中村亮】ロシアとウクライナの間で緊張が高まっている。和平協議の行き詰まりを背景に、親ロシア派武装勢力を支えるロシアはウクライナ国境近くに4万人の軍を集結したとされる。バイデン米大統領は13日、ロシアのプーチン大統領と電話し、部隊増強に対して懸念を伝えた。欧米と日本の主要7カ国(G7)も12日、緊張を直ちに緩和するよう求める共同声明を出し、ロシアを強くけん制している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1740文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン