/

英料理宅配デリバルー、ロンドン証取上場へ 1兆円規模

コーヒー店から商品を受け取るデリバルーの配達員(8日、英中部マンチェスター)=ロイター

【ロンドン=佐竹実】英料理宅配サービス大手のデリバルーは8日、ロンドン証券取引所に上場する計画を発表した。同社は英国など12カ国で事業を展開し、米アマゾン・ドット・コムも出資している。英フィナンシャル・タイムズによると企業価値は72億ポンド(約1兆円)にのぼる可能性がある。

2013年創業の同社は欧州や中東、アジアで約11万5千のレストランなどと提携しており、10万人超の配達員を抱える。19年にはアマゾンなどから出資を受けた。アマゾンの出資について英国の競争・市場庁(CMA)が競争を妨げる可能性があるとして調べていたが、20年4月に出資を認めていた。

料理宅配はコロナ禍が長引く中で生活の中に浸透し、世界的に市場が拡大している。米最大手のドアダッシュが20年12月にニューヨーク証券取引所に上場した際は、時価総額が6兆円を超えた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン