/

この記事は会員限定です

EU、北極圏で化石燃料の開発禁止 世界に枠組み提唱へ

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)が北極圏への関与を強める。EUとして石油や天然ガスなど化石燃料の開発を停止する方針を打ち出す。世界に向けても、地球温暖化防止の観点から開発・購入をやめる法的枠組みを提唱する。急速に重要性を増す地域でのルールづくりに主体的にかかわる姿勢を示す。

EUのボレル外交安全保障上級代表(外相に相当)が近く北極圏の戦略案を公表する。

日本経済新聞が入手した原案によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1314文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン