/

この記事は会員限定です

IOC、ベラルーシ大統領を制裁 五輪委会長職務から除外

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は7日、ベラルーシのルカシェンコ大統領を同国オリンピック委員会会長としての職務から除外すると発表した。同国選手を政治的な差別から守っていないためとしている。同国政府はスポーツ選手を不当に拘束したなどとの批判を受けている。

バッハ氏は「五輪憲章の原則に反し、オリンピックの評価を傷つける」などと記者会見で語った。ルカシェンコ氏はオリンピック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン