/

この記事は会員限定です

カザフ大統領、無警告発砲を許可 デモ鎮圧急ぐ 

(更新) [有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】中央アジアのカザフスタンで燃料価格の高騰をきっかけに広がった抗議デモで、同国政府は7日、治安部隊による鎮圧を急ぎ、3800人以上を拘束した。ロシア主力の平和維持部隊もカザフに入り始動した。ただ、強権体制の長期化に対する国民の不満は大きく、ロシアなど周辺国も混乱波及への警戒を強めている。

現地からの報道によると、カザフ治安当局は7日までに暴徒化したデモ参加者26人を殺害し、少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1642文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン