/

この記事は会員限定です

独DAX改革、新陳代謝促すか 10社増え構成多彩に

欧州株ラウンドアップ

[有料会員限定]

週明け6日の欧州株式市場では、ドイツ株価指数DAXに採用が決まった10銘柄が関心を集めた。1988年の算出開始から30社だった銘柄数が初めて見直され、20日から40社に増える。会計不祥事による採用企業の退場をきっかけとする指数改革の目玉で、顔ぶれの拡大による市場活性化の期待を込めた変更だ。

米株式市場がレーバーデー(労働者の日)で休みの6日、欧州では域内主要600社でつくる株価指数のストックス6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン