/

ウクライナ「人道回廊」避難再び失敗 各地で攻撃続く

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ワルシャワ=久門武史、ニューヨーク=斉藤雄太】ロシアが侵攻したウクライナ南東部の港湾都市マリウポリで6日、民間人の避難が前日に続いて失敗した。一時停戦して「人道回廊」をつくることで両国が合意したはずだが、機能していない。ウクライナ各地でロシア軍による攻撃が続いており、ウクライナ駐米大使は米テレビで「ロシアをテロ国家として扱うべきだ」と訴えた。

各地で戦闘、ゼレンスキー氏「空港が破壊」

マリウポリでは6日、一時的に交戦を停止する間に住民の市外への退避が予定されていた。退避を仲介する赤十字国際委員会(ICRC)は同日「推定20万人が脱出を始める試みは失敗した」と表明した。

ロイター通信によると同市議会は、ロシア軍が砲撃を続けたため住民が動けなかったと訴えた。マリウポリはロシア軍に包囲され、水や食料の不足で人道危機の深刻化が懸念されている。住民の避難は急務だが、安全が確保できない状態が続けば難しい。

ウクライナ各地では6日も戦闘が続いた。ゼレンスキー大統領は同日、中部ビンニツィアがミサイル攻撃を受け、空港が破壊されたと表明した。首都キエフ近郊のイルピンにもロシア軍の砲撃が相次ぎ、住民が避難を始めたと伝えられた。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は6日、ロシアの侵攻を受けたウクライナから150万人以上が周辺国に逃れたと発表した。「第2次世界大戦後の欧州で最速で広がる難民危機だ」と訴えた。

ロシアで反戦デモ、3500人超拘束

一方、ロシア各地では6日、ウクライナ侵攻に抗議する反戦デモがあった。タス通信によるとロシア内務省は同日、無許可の集会で3500人以上を拘束したと明らかにした。モスクワで1700人、サンクトペテルブルクで750人が拘束されたとした。

ロシアの人権団体「OVDインフォ」は、国内の69都市で4900人以上が治安当局に拘束されたと表明した。ロシアがウクライナに侵攻した2月24日以降、抗議行動で拘束された市民の累計は1万3千人を超えたとしている。

ロイター通信によると「戦争にノー」「恥を知れ」などと叫ぶ市民の動画がSNS(交流サイト)に投稿された。プーチン政権と対立して投獄された反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏も6日の抗議運動を呼びかけていた。

内務省は5日、無許可の集会を阻止する方針を示し、主催者の責任を追及すると発表していた。

ウクライナ駐米大使「ロシアをテロ国家扱いに」

ウクライナのオクサナ・マルカロワ駐米大使は6日の米FOXニュースの番組で、米欧の経済制裁にもかかわらず「ロシアの行動は変わらず、むしろエスカレートしている。ロシアをテロ国家として扱うべきだ」と訴えた。「制裁をより厳しくする必要がある。我々は石油やガスなどあらゆるものの禁輸措置を(米欧に)求めている」と語った。

ロシアによるウクライナ各都市への攻撃が激しさを増すなか「我々の自衛のため、米国が提供できるあらゆる種類の武器を必要としている」とも述べ、軍事面での支援強化も求めた。戦火を逃れてウクライナから退避しようとする市民が急増していることを踏まえ、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国など各国政府に対して民間人の保護も求めた。

民間施設や民間人の被害を広げているロシア軍の攻撃が「違法であり、戦争犯罪であることは明らかだ」とも訴えた。過去の大きな戦争がいずれも地域的な争いから発展したとも指摘。ロシアによる軍事侵攻は「ウクライナだけの問題ではない。今こそ民主的な文明を持つ世界の国々が我々とともに立ち上がり、行動を起こすときだ」と呼びかけた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン