/

この記事は会員限定です

主要戦線、ウクライナ南部に移動か 外出禁止や原発砲撃

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】ウクライナ南部ミコライウ州のキム知事は5日、州都ミコライウで同日夜から8日朝までの外出禁止令を出したと発表した。ロシア軍による攻撃が続くなか、内通者をあぶり出すのが目的だとしている。南部では原発も砲撃を受けるなど交戦が激化しており、戦線の中心が、膠着状態の東部から移りつつある。

キム氏はSNS(交流サイト)で市民に対し、「落ち着いて、週末用の買い物を済ませてほしい」などと呼びか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン