/

英、オミクロン型が拡大 1日で86件確認

【ロンドン=佐竹実】英国で、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染が増えている。英メディアによると5日時点では246件となり、前日よりも86件増えた。重症化しやすいのかどうかが注目されるが、欧州連合(EU)によると5日時点では無症状や軽症が目立ち、域内での死亡報告はない。

英国では1日に4万人台の新型コロナの新規感染者が出ており、ほとんどがデルタ型だ。ワクチンが普及して重症者や死者がこれまでのように増えていないことからコロナとの共生路線は変えていない。オミクロン型はまだごく一部だが、今後急速に広まればシナリオが狂いかねないため警戒を強めている。

英政府は4日、入国する12歳以上の全ての人に対して新型コロナの陰性証明の提出を求めると発表した。オミクロン型の流行を受けた措置で、7日午前4時から実施する。ジャビド保健相は規制について「一時的なものであり、なるべく早く廃止したい」と述べた。

EUの専門機関である欧州疾病予防管理センター(ECDC)は5日、域内のオミクロン型の感染者が17カ国で182件だったと発表した。発表時点では症状が分かるケースでは全てが無症状か軽症で、死者の報告はない。

ワクチンはオミクロン型にも一定の効果が期待されており、英国などはブースター接種(追加接種)を急ぐことでオミクロン型の流行に備えている。1年前は新型コロナの流行で多くの犠牲を出したが、ワクチンが普及したほか、治療薬も相次いで実用化されている。

オミクロン型は現時点では軽症が目立つが、毒性についてはさらなる調査が求められている。世界保健機関(WHO)のスワミナサン首席科学者は3日、オミクロン型について「パニックになるのではなく、準備をして慎重になる必要がある」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン