/

この記事は会員限定です

イスラム教大巡礼が開始 コロナ禍で3度目、制限緩和

[有料会員限定]

【ドバイ=福冨隼太郎】イスラム教最大の聖地メッカへの大巡礼「ハッジ」が始まった。メッカを管理するサウジアラビア政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2021年までは巡礼者数を大幅に制限していた。新型コロナの流行前、ハッジの期間には例年、200万人以上の巡礼者を受け入れていた。今回は規制を緩和し、65歳以下のワクチン接種済みの巡礼者100万人を受け入れる予定だ。

「ハッジへの参加はとても幸運。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン