/

この記事は会員限定です

ワクチン特許放棄より輸出を EU、米英に促す

(更新) [有料会員限定]

【ポルト(ポルトガル北部)=竹内康雄】欧州連合(EU)は7~8日の首脳会議で新型コロナウイルスワクチンの特許権の一時的な放棄を巡り議論した。特許放棄に前向きなバイデン米政権と、輸出拡大を呼びかけるEUとの温度差が鮮明になった。

EUのフォンデアライエン欧州委員長は閉幕後の記者会見で、EUは域内で生産したワクチンを多く輸出しているとして、米英を念頭に「我々の動きに加わってほしい」と呼びかけた。ミシェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン