/

この記事は会員限定です

ルペン氏、物価対策で現職を追い上げ フランス大統領選

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランス大統領選は10日が投票日だ。世論調査の支持率で現職のマクロン大統領に次ぐ2位の極右、国民連合のルペン党首の存在感が高まってきた。物価高対策などを重点的に訴え、マクロン氏への批判票の受け皿となっている。1回目の投票で過半数を得る候補はいないもようで、この2人が24日に予定される決選投票に進む可能性が高まってきた。

仏調査会社Ifopが4日発表した世論調査によると、10日の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り932文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン