/

この記事は会員限定です

ドラギ氏、政権発足へ多数派工作、交渉のハードル高く

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】イタリアの次期首相候補に指名された欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁が新政権樹立に向けた組閣作業に着手した。多数派工作の成否は、最大与党の左派や、野党の右派勢力の協力を得られるかがカギを握る。交渉のハードルは高く、失敗すれば総選挙の可能性も浮上してくる。

マッタレッラ大統領は3日、ドラギ氏と会談し、次期首相候補として組閣を要請した。会談後、ドラギ氏は「今は困難な時期。(新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン