/

この記事は会員限定です

ウクライナ東部攻撃でロシア側死者89人 異例の公表

[有料会員限定]

【ウィーン=田中孝幸】ロシア国防省は4日、ウクライナ東部ドネツク州のロシア軍拠点へのロケット砲の攻撃による死者が89人に達したと明らかにした。当初は63人が死亡したと発表していた。自軍の大規模な損失を公表するのは異例で、禁止されていた兵員による携帯電話の使用が原因だと説明した。現場の兵員に責任を負わせることで事態の収拾を図る思惑も透ける。

ロシア軍によると、昨年12月31日夜にドネツク州の州都ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ウクライナ侵攻

2022年2月、ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません