/

この記事は会員限定です

ワクチンの公平分配など議論、G20保健相会合が開幕

[有料会員限定]

【ローマ=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)の保健相会合が5日、イタリアの首都ローマで開幕した。世界で新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)が猛威を振るうなか、ワクチンの公平分配などを議論する。

保健相会合は対面形式で、6日までの2日間の日程で開かれる。共同宣言をまとめる見通しで、今回の成果は10月末のG20首脳会議(サミット)の議論につながる。日本の田村憲久厚生労働相は出席を見送った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン