/

この記事は会員限定です

サウジ、初のEV生産で鴻海と協業 経済多角化の一環

(更新) [有料会員限定]

【ドバイ=福冨隼太郎】サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は3日、同国で初めての電気自動車(EV)の開発・生産に向けて台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と協業すると発表した。石油収入依存からの脱却を図るための経済改革の一環。2025年の発売を目指すとしているが、具体的な道筋は示されていない。

鴻海傘下の富士康科技集団(フォックスコン)と合弁会社を設立し「C...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り601文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません