/

この記事は会員限定です

仏大統領候補ゼムール氏 支持者酔わす極右の「歴史家」

パリ支局 白石透冴

[有料会員限定]

フランスの極右評論家エリック・ゼムール氏(63)が2022年大統領選に出馬する。黒人・アラブ系住民の差別、女性蔑視の発言を繰り返し「フランスのトランプ大統領」とも言われる同氏だが、世論調査では3位圏と主要候補としての位置づけを維持する。なぜ一定数の支持を集めるのか。支援者集会の取材を通して探った。

選挙スローガンはナポレオンの言葉

「私は人種差別主義者ではないし、みなさんも違う。ただフランスを守...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン