/

OPECプラス追加増産 サウジ、米大統領歴訪にらみ譲歩

think!多様な観点からニュースを考える

【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)にロシアなどを加えた「OPECプラス」が7、8月の増産拡大を決めた。主導するサウジアラビアが追加増産を迫る米国に譲歩した。後押ししたのが、バイデン米大統領が計画中とされる中東歴訪だ。ロシアをつなぎ留めつつ米国にも歩み寄る限定的な増産とみてか、市場の反応は限られた。

OPECプラスは2日にオンラインで開いた閣僚協議で、7月と8月の増産幅を日量64万8千バレルと従来の43万2千バレルから引き上げることで合意した。ウクライナ侵攻による制裁で落ち込んだロシアの生産を部分的に補う姿勢をみせた。

原油高に苦しむ米欧日など消費国は増産加速を重ねて求めてきたが、OPECプラスは一貫して慎重だった。増産余力のあるサウジが軟化した大きな理由が、6月下旬と報じられるバイデン氏の中東歴訪だ。

サウジは伝統的に親米国だが、バイデン政権とはギクシャクした関係が続く。イエメンの親イラン勢力との戦いで支援が弱いと不満を抱き、イラン核合意の再建も不安材料だ。2018年にサウジ人の著名ジャーナリストが殺害された事件では、実力者ムハンマド皇太子に人権重視のバイデン氏が厳しい目を向けた経緯がある。

バイデン氏のサウジ訪問が実現すれば、皇太子との会談で正常化の糸口をつかむ好機になる。バイデン氏は11月に中間選挙を控え、有権者が嫌うガソリン高をなんとか落ち着けたい。米国から見返りを引き出す「原油増産カード」の価値は高まっており、サウジは今が1枚目を切る時だと判断したとみられる。

OPECプラスが7、8月の追加増産を発表すると、ジャンピエール米大統領報道官は「現在の生産割り当ての終了を早める」と歓迎した。OPECプラスは現行の増産計画について9月の終了を目指すと昨夏に合意済みだ。9月以降どうするかには言及していないが、米国が中間選挙の前にもう一段の増産を期待しているのは間違いない。

もっとも、OPECプラスが7月から64万8千バレルずつ2カ月間で予定する増産の合計は、もともと毎月43万2千バレルとしていた7~9月の3カ月分の合計と同じだ。9月の分を7、8月に配分し直すと説明し、ロシアが異を唱えにくい形をつくった。ロシアのノワク副首相は2日の協議後、今後もOPECプラスの枠内で協力する意向を示した。

OPECプラスの増産計画は既に未達の国が相次ぎ、全体で目標割れが続いているのが実態だ。ナイジェリアやアンゴラが投資不足のため未達が常態化していたところに、ウクライナに侵攻したロシアが西側の制裁で大きく落ち込んだ。

国際エネルギー機関(IEA)によると4月、ロシアの生産は目標を13%も下回る日量910万バレルと前月から1割落ち込んだ。そのロシアが7月に1083万3千バレルまで増やす、というのが今回の計画だ。ウクライナ侵攻と制裁が続く限りは買い手が限られ、実現の見通しは全く立たない。

ニューヨーク市場の原油先物は2日、前日比1.4%高い1バレル116.87ドルで取引を終えた。OPECプラスの決定は原油相場への上昇圧力を和らげるには不十分との見方を映した。

タス通信は関係者の話として、2日のOPECプラス閣僚協議でロシアを生産調整の枠組みから外す案は提起されなかったと伝えた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは5月末、OPECの一部加盟国がロシアを増産計画から免除することを検討していると報じていた。

OPECプラスは今回、7月の国別の生産割当を示した一方、8月分は明らかにしていない。いずれサウジが肩代わり増産に本格的に乗り出す余地を残した、とも受け取れる。支持率が低迷するバイデン氏に切る「増産カード」は、まだサウジの手の内にある。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン