/

ワクチン、80歳以上で高い効果 英「80%超で入院防ぐ」

英国ではこれまでに2000万人以上の高齢者や医療従事者らがワクチンの接種を受けた(1月、オックスフォード)=AP

【ロンドン=佐竹実】英政府は1日、米製薬大手ファイザーや英アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスのワクチン2種類について、80歳以上に高い効果を確認したと発表した。1回の接種で、入院を防ぐ効果が80%を超えた。ファイザー製では接種しなかった場合に比べて死亡も大きく減った。

ファイザーと独ビオンテックの共同開発したワクチンと、アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発したワクチンの2種類を検証した。ワクチンを接種してから検査で陽性となった人の入院率を、接種していない人と比べたところ、入院を防ぐ効果が80%以上あった。

ファイザーのワクチンについては、80歳以上の死亡を83%減らしたとする結果も出た。アストラゼネカのワクチンは接種開始が比較的遅かったため十分なデータがなかったという。

欧州最多の死者を出した英国は、2020年12月に欧米で初めてワクチンの接種を始めた。高齢者や医療従事者など、これまでに2000万人以上が1回目の接種を受けており、新規感染者や死者数は減少傾向にある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン