/

この記事は会員限定です

欧州、試されるEVシフトの本気度 国・メーカー思惑交錯

ミュンヘン自動車ショー開幕

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ミュンヘン=深尾幸生】6日に始まった欧州最大規模の自動車展示会、ミュンヘン国際自動車ショーでの発表はほとんどが電気自動車(EV)だ。欧州連合(EU)は2035年にガソリン車などの実質的な販売禁止を打ち出した。欧州は他地域に先行してEVシフトを進め自動車産業で優位に立つことを狙うが、国やメーカーは一枚岩ではなく、思惑が交錯する。

EU、ガソリン車の販売を実質禁止する規制案

「最後のエンジン車を欧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン