/

この記事は会員限定です

サッカー・ウクライナ代表 侵攻後初のW杯予選で白星

ゼレンスキー大統領「兵士と国全体に喜び」

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】サッカーのウクライナ代表が1日、ロシアによる軍事侵攻を受けて以降、初めての国際大会での試合となるワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選のプレーオフ準決勝に臨み、3-1でスコットランド代表を下した。試合は英スコットランドのグラスゴーで行われたが、アウェーでの勝利にウクライナ国民や戦場の兵士らが勝利の喜びを分かち合った。

ロイター通信によると、ゼレンスキー大統領は試合後「我...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン