/

OPECプラス、供給拡大に苦慮 米国とコロナで板挟み

think!多様な観点からニュースを考える

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は1日、10月も協調減産の縮小(増産)幅を日量40万バレルにすると再確認した。バイデン米政権がさらなる増産を求めていたが、既定方針を変えなかった。新型コロナウイルスの再拡大で需要回復が鈍る懸念も強く、産油国は板挟みの苦悩に直面している。

「原油生産の段階的拡大を継続することを歓迎する」。ロイター通信は1日、ホワイトハウスの報道官がOPECプラスの決定を評価する声明を出したと報じた。

最大消費国の米国は8月、OPECプラスに増産を求める声明を公表した。有権者が嫌うガソリン高を警戒したためで「口先介入」はトランプ前政権下でもたびたびあった。今回の協議でも増産計画を維持して米国に配慮を示した形にはなった。

ただ一段の生産増加には踏み切らなかった。その背景には、かねて拙速な増産に慎重な盟主サウジアラビアの意向があるとみられる。感染力が強い新型コロナのインド型(デルタ型)の感染拡大で、需要回復のシナリオは揺らぐ。国際エネルギー機関(IEA)は8月中旬、2021年の世界需要を従来予想から30万バレル下方修正し、前年比530万バレル増の日量9620万バレルと予測した。

一方、OPECは8月の月報で需要予測を据え置き、強気の姿勢を示した。ロイター通信によるとOPECプラスの合同技術委員会は22年に供給過剰に転じると予測したが、需要見通しは上方修正した。

需給の見通しが定まらない中、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の野神隆之氏は21年内は日量50万バレル程度の供給不足が続く一方、22年には年平均で日量240万バレル程度の供給超過になると推計する。

国際通貨基金(IMF)の推計では、21年の各国の財政収支を均衡させる原油価格はサウジが1バレル76.2ドル、イラクが71.3ドル。格付け会社フィッチ・レーティングスは7月に、21年に北海ブレント原油が平均63ドルになればサウジの財政赤字の国内総生産に対する割合は3.3%と、同国政府目標の4.9%より改善すると指摘した。米国の要請であっても、拙速な増産で価格が崩れれば財政を自ら悪化させる懸念がある。

サウジのアブドルアジズ・エネルギー相は1日のオンライン閣僚協議後、通常は開く記者会見を開かなかった。現状維持に注目を集めたくない思惑が透ける。7月の前回協議ではアラブ首長国連邦(UAE)との亀裂があらわになり、OPECプラスの結束が疑われた。ようやくこぎ着けたガラス細工のような合意に、わずか1カ月あまりで手を加えるリスクも意識したとみられる。

ロンドン市場の北海ブレント原油先物(11月物)は1日終値が前日比0.1%安の71.59ドルとほぼ横ばいで、日本時間2日午前の取引も小幅な値動きにとどまった。「前回会合のような混乱はなくOPECプラスの結束が改めて示された」(JOGMECの野神氏)との見方も多く、今回の協議結果が相場に与える影響は今のところ限定的だ。

今回は大きな波乱に見舞われなかったOPECプラスだが、米国の圧力と収束しない新型コロナ禍の板挟みにあう状況は当面変わりそうにない。次回の閣僚協議は10月4日。構成国間の軋轢(あつれき)もいなしつつ、増産ペースをどうコントロールするか。市場の関心が引き続き集まる。(カイロ=久門武史、蛭田和也)

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン