/

この記事は会員限定です

米ファンド、運用資産1兆ドルへ 不動産・保険に照準

[有料会員限定]

【ニューヨーク=伴百江】米大手投資ファンドのブラックストーンとアポロ・グローバル・マネジメントが2026年までに運用資産総額1兆ドル(約114兆円)を目指している。従来の未公開株投資に加え、未公開企業が抱える債権や不動産などに急ピッチで投資先を広げる。存在感が高まるなか、規制当局の監視の目が強まる可能性がある。

アポロの運用資産総額は21年9月末で4811億ドルと、前年から11%増えた。7~9月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1210文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン