/

この記事は会員限定です

ブラジル大統領選 元法相、第3の有力候補に浮上も

サンパウロ支局 宮本英威

[有料会員限定]

ブラジルは2022年10月2日に大統領選挙を控えている。再選を目指す右派の現職ボルソナロ大統領(66)と、03~10年に大統領を務めた左派のルラ氏(76)の一騎打ちというのが一般的な見方だろう。ただ、主張が極端に偏っている両氏に対しては有権者の拒否感も強いのも確かだ。残り9カ月で、第3の有力候補の浮上はあり得るのか。

調査会社ダタ・フォリャが21年12月13~16日に実施した世論調査では、候補者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン